名古屋工業大学技術部 公式ウェブサイト

技術部フォーラム(旧技術研究発表会)

技術部が本学キャンパス内にて主催する技術部フォーラムの案内ページです。本フォーラムは技術職員が業務上で得た知見などを学内で共有する場として設けられており,本学技術職員の他にも本学教員や事務職員,他機関の関係者等も聴講していただくことが可能です。

発表者向け情報

当フォーラムでご発表される方は事前に原稿をご提出いただきます。原稿は当日のフォーラム資料とさせていただくと共に,技術報告集に掲載いたします(掲載は次年度号,刊行は6月頃)。提出期限は通常フォーラムの終了後20日前程度ですが,具体的に日時は以下の開催個別情報より必ずご確認ください。

原稿について

発表の際に使用されたパワーポイント等のプレゼンテーション図面そのもの(その場合、報告集に掲載する際には1ページ当たり2スライドのレイアウトとなります)か、もしくは技術報告集用原稿作成の手引(PDF)に沿ってMicrosoft Wordで作成していただいた原稿(Word文書(*.docx)ならびにWord文書をPDFにしたもの)を本ページ末尾に記載されている技術報告・発表会チームのメールアドレス宛に添付し,お送りください。Wordで作成される場合は、必要に応じて原稿のサンプル文書もダウンロードしてお使いください。

なお,当フォーラム終了後に技術報告集に掲載する原稿の修正を必要とされる方は,開催個別情報に記載された期限までに修正した原稿をご提出願います。また,掲載の承諾を必要とする発表内容については,事前に関係者の承諾を得ていただくようお願いします。

発表について

1.口頭発表

口頭発表15分,質疑応答5分の計20分が一人当たりの持ち時間となります。予鈴は10分経過で1回,15分(口頭発表終了)で2回,20分(質疑応答終了)で3回鳴らします。

会場にはプロジェクターとノート型の発表用ノートPCを用意しています。OSはWindows 10,プレゼンテーションソフトはMicrosoft PowerPoint 2019がインストールされています。発表用ノートPCをお使いになられる方はプレゼンテーション資料をPowerPoint形式(*.pptx)でUSBフラッシュメモリーなどに入れて当日お持ち込みください。なお,ご自身のPCもお使いいただくことができます。その場合,事前にアナログRGB(D-Sub15ピン)かつXGA解像度(1024×768ピクセル)で出力可能なことを各自でご確認願います。

2.リモート形式での発表

Microsoft Teamsの「Teams会議」を利用したリモート形式の発表となります。発表時間は口頭発表の場合と同じく,発表15分,質疑応答5分の計20分が一人当たりの持ち時間となります。接続の手順やURLに関しては,予めにメール等で連絡させていただきます。

開催個別情報

2017年9月15日開催 第33回技術研究発表会の開催について(終了しました)
2018年9月14日開催 第34回技術研究発表会の開催について(終了しました)
2019年9月13日開催 第35回技術研究発表会の開催について(終了しました)
2021年1月29日開催 第36回技術研究発表会の開催について(終了しました)
2021年9月3日開催 第1回技術部フォーラムの開催について(終了しました)

お問い合わせ

名古屋工業大学技術部 技術報告・発表会チーム 宛
tech-report@adm.nitech.ac.jp

PAGETOP
Copyright © 技術部|国立大学法人名古屋工業大学 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.