技術部長 小畑 誠

2023年4月から技術部長を拝命いたしました.実は2016年(平成28年)ら2020年3月までも技術部長の職にあったので2度目の拝命ということになりほとんどの技術職員の方はわたくしのことをご存じいただけているのではないかと思います.2022年度には前技術部長と皆様方の大変なご努力をいただき部内の体制改革がなされました.本学の現在の技術部の状況に沿ったものであると思います.
ここしばらくの日本の国もまたそうなのかも知れませんが,年を重ねてくると自らはなかなか変われなくなってくるものです.理由はいろいろとあるでしょう.個人の場合には体力や知力の衰え,それに加えて自分の築き上げてきたものを失いたくないという気持ちもあると思います.組織の場合も似たようなものでしょう.しかし,こと組織の場合には喪失を怖れるほど守るべきものを持っているのかについては冷静に観察をする必要があります.錯覚や思い込みのことも多いのではないでしょうか.そうすると根拠のない自己肯定感にどっぷりと浸かって状況に合わせて変わることをやめてしまっていることになります.昨日まで続けきたことを次の日も次の日も延々と続けていくことで偽りの充足感に満たされているのです.そして変わらないことのリスクには目をそらしながら変わることに伴うリスクに対する許容範囲を限りなく小さいものにしてしまいます.長く続いている日本の社会の逼塞感はこのあたりにもあるような気がしています.幸いに技術部の皆さんは自らを変えていくという選択をしてくれました.
わたしとしては皆さんとともに技術職員の方々が働きやすい環境をつくるよう努めてまいりたいと思いますのでよろしくお願いいたします.